• 現物取引とは何ですか。

    現物取引とは、資金を直接交換対象の通貨に交換することです。

  • 取引できる仮想通貨を教えてください。

    取引できる仮想通貨は、取引方法によって異なっております。

    【現物取引】
    ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)

    【レバレッジ取引】
    ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、ライトコイン(LTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)

  • スプレッドとは何ですか。

    買値(Ask)と売値(Bid)の差です。
    相場急変動時等はスプレッドがひろがる場合がございますので、ご注意ください。

  • 指値と逆指値の出し方を教えてください。

    指値および逆指値注文を発注することが可能です。注文方法は以下をご参照ください。
    ※期限の定めはありません。

     

    ▼スマートフォン(アプリ)
    「予約注文」より注文できます。
    入力された値によって自動的に指値注文か逆指値注文かを判別します。

    ・買い注文で、現在価格よりも低い値を入力すれば「指値注文」
    ・買い注文で、現在価格よりも高い値を入力すれば「逆指値注文」
    ・売り注文で、現在価格よりも高い値を入力すれば「指値注文」
    ・売り注文で、現在価格よりも低い値を入力すれば「逆指値注文」

    ________.PNG


    ▼パソコン(ブラウザ)
    上部のプルダウンメニューを切り替えることで注文できます。

    _________.PNG

     

    【指値注文】
    指値注文は約定希望価格を指定して発注する注文形式です。買い注文は、指定した価格以下へ価格が動いた時に約定でき、売り注文は、指定した価格以上へ価格が動いた時に約定できます。

    【逆指値注文】
    逆指値注文は約定希望価格を指定して発注する注文形式で、指値注文と逆の条件で約定します。買い注文は、指定した価格以上へ価格が動いた時に約定でき、売り注文は、指定した価格以下へ価格が動いた時に約定できます。
    主に損失を限定させるための注文形式として利用されます。

     


    〇参考
    取引アプリ操作マニュアル
    WEB取引システム操作マニュアル

     

  • メンテナンス中でも注文は約定しますか。

    TAOTAOでは、週次メンテナンスを水曜日の午後12時~15時に実施しています。

    当該時間につきましては、取引画面へのログインができないほか、約定処理も行えないため、発注されている注文は、メンテナンス明けの最初の配信価格において、条件を満たしている場合に約定処理が行われます。

    この約定の際、指値および逆指値注文は、指定された価格ではなくメンテナンス明けの最初の配信価格で約定いたします。なお、レバレッジ取引のロスカットにつきましても、メンテナンス明けに証拠金維持率が80%を下回っている場合にロスカットが執行されます。

    ※週次メンテナンス以外にメンテナンスを実施した場合も同様です。